« 現代劇 | トップページ | ふたつの能舞台 »

2005.04.25

「田村」

子供のころから体育が苦手で…。
ダンスもバトンも体操も!
跳び箱も鉄棒もマスゲームも、

さらには盆踊りさえ
リズムに乗れない私。

地域コーラスの10年も、
リズム感をなおすまでには至らず、
何よりも、自分が“下手”だとわかっているから、
よけいにぎくしゃくするのである。

仕舞を始めたのも、
ただ身体を動かしたかっただけ。
上達などは思いもよらぬ。

(といいつつ、うまくなりたいと願うのも人情か煩悩か(笑))

一年やって、只今3曲目…遅い

今日やっと、舞っていて楽しかった!

「謡い」はほぼ覚えてい、
舞の順序を頭に呼び出してから動くのではなくて、
無心に自然に先生についてゆけた。

うまく言葉で言えないけれど、
自転車に乗れたときとちょっと似ているかな?

“いづくの春もおしなめて、のどけき月は有明の
   天も花に 酔えりや…面白の春べや あら<面白の春べや”
この最後の部分の謡いがいっとう好きだ。kaname

写真はかなめの木、紅萌え。

|

« 現代劇 | トップページ | ふたつの能舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78456/3858704

この記事へのトラックバック一覧です: 「田村」:

« 現代劇 | トップページ | ふたつの能舞台 »